子どもの歯の健康のための治療や予防|美しい歯を作る矯正歯科

虫歯の治療は必要

放っておくと大変なことに

痛みもそこまでないし歯医者に行くのは面倒だからこのまま様子を見よう、などと自己判断するのは大変危険です。なぜならば虫歯は治療なしに治すことが出来ないからです。最初は痛みがほとんどなかったとしてもどんどん痛みを感じてくるでしょう。冷たいものや温かいものを口にするだけで染みるようになり、いずれは何もしなくても歯がギンギンと痛み出します。そしてそのうち顎が腫れてしまうこともあるでしょう。そうなった時には時はすでに遅しでもあります。抜歯をしなくてはならなくなってしまうこともありますから、差し歯や入れ歯になってしまうこともあります。場所によってはブリッジで対応することが出来ますので保険が適応されるでしょう。

クリーニングなども適度にしよう

歯のクリーニングや歯石取りは定期的に行っておいた方が良いかもしれません。年を重ねるたびに歯のトラブルは多くなってくると言われています。 そして症状が悪化してしまいますと治療に時間もかかりますし、治療費もかさんでしまうでしょう。そうならないためにも程度な間隔で歯医者に通って歯のクリーニングなどをしておいた方が良いとされています。なかなか歯医者に行く機会というのは大人になってからはありません。ですから自ら行くことになりますが、歯医者に行って歯科検診などを受ける習慣をつけておけば虫歯が悪化することもありませんし、口の中を清潔に保つこともできます。理想としては三か月か四か月に一度は検診へ行くことを推進します。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013